【おでん】宇奈月温泉の河鹿に行ってきたよ【釜めし】

河鹿 外観

2023年も節約と株式投資を頑張ったぎゃふべろ夫婦。
いつも宿泊はコスパの良いドーミーインを優先的に利用してきましたが、1年の集大成としてオリックスの株主優待を利用しつつ宿泊も楽しむべく、オリックスホテル・宇奈月温泉のやまのはに宿泊してきました。

やまのはチェックインまでに時間があったので、宇奈月温泉街のお食事処、河鹿(かじか)さんでランチを楽しんできたので、ご紹介します。

宇奈月温泉夫婦旅行記リンク↓

宇奈月温泉駅 ぎゃふべろ夫婦旅行記【宇奈月温泉】富山県黒部市

駅前のお食事処、河鹿

宇奈月温泉街はお昼から営業している飲食店(特にお酒も出してくれるお店)は限られているようです。
その中でぎゃふべろ夫婦が選んだお店はおでんと釜飯が名物の河鹿(かじか)さん。

河鹿 外観

お店の前では大きなたぬきと釜飯の自販機が出迎えてくれます。
この釜飯自販機、本当に出来たてのような釜飯を提供してくれるのか、冬の間は販売中止になっていました。
それにしても釜飯の自販機なんて珍しいですね。

店内はカウンター席が12席、ボックス席にお座敷席もあって広くゆったりした空間です。

おでんと釜飯が看板商品ですが、その他のメニューもめちゃくちゃ豊富!
塩麹漬けのから揚げとか勿論美味しそうですが、激辛麻婆豆腐なんて挑戦せずにはいられません。
しかし今回は夕食にバイキングを控えていることと純粋に旅行に来たことから嘉太郎に阻止されました。
次回は激辛麻婆豆腐を目的にこの地に訪れたいです。

看板商品、おでん!

外がものすごく寒かったので、温かいもので軽くお腹を満たしたい!というわけで、おでんを注文。

おでん1週目

大根、鶏つくね、ロールキャベツ、車麩。
ぎゃふべろ夫婦は石川県民なので車麩はそれほど珍しくはありませんが、お麩が大好物なヴァイ子は頼まずにはいられません。
ていうか、車麩って小さい頃から家庭料理として煮物や鍋物に必ず入っていたので田舎のおばあちゃん飯感が強かったのですが、アルコールを覚えてからはものすごく美味しく感じるようになり、家では勿論、外食する際にもそのお店の味付けを知る手がかりとして選ぶ頻度が多くなりました。
そういえば車麩って家庭のおでんでは定番ですが、コンビニおでんでは見たことがないので改めて北陸ならではということを再認識します。
河鹿さんの車麩はもともと大きいものを分厚く切ってあるようなので、もの凄く贅沢感があります。
お出汁がしみしみで熱々な車麩を噛みちぎって頬張る幸せ、是非味わってみてほしいです。

車麩は珍しくないにしても、石川県では見ない富山らしいものも注文。

からしととろろ昆布

トッピングのとろろ昆布です。
富山ではおでんにとろろ昆布を乗せて食べるそう。
ヴァイ子、とろろ昆布もおでんも大好きですが、こんな食べ方は初めて知ったし自分でも思い付きませんでした。

とろろ昆布はふわふわのふかふかできめ細かかったです。
おでん自体も美味しいのですが、このふかふかのとろろ昆布と一緒だとまた一段と旨味を引き立て合って美味しい。

お酒も勿論注文!

お酒もしっかりと取りそろえられています。

河鹿メニュー


せっかくにぽん酒屋でも試飲してきたので、気に入ったものを飲み比べセットに組み込みながらいただきました。

飲み比べ1週目

メニューより、③満寿泉 冴、④三笑楽、⑤玉旭 エコーズ

試飲は本当に便利ですね。
あまり頭を悩ませずに、スムーズに目当てのお酒を注文できます。

美味しいおでんとのマリアージュもあり、すぐにペロッと飲んじゃいました。

飲み比べ2週目

おかわりは①蜃気楼の見える街、②苗加屋、⑥幻の瀧
結局、飲み比べセットのお酒は全種類制覇。

富山のお酒はどれもこれも美味しいです。
甘いものが多く飲みやすいですね。

おでんもおかわり

お酒と一緒におでんもおかわりしました。

おでん2週目

焼き豆腐、牛すじ、ごぼ天。
牛すじがもうトロットロのしみっしみでした。
優しい味付けのお出汁ですが、しっかりと牛すじに味が染み込んでいて感動。
もう一本食べたくなりましたが、夕食を控えているためここで終了。

それにしても河鹿さんはおでんだけでも種類が多く、選ぶのが楽しかったです。

今回はちょい飲みで利用させていただきましたが、お酒もお料理も種類が豊富でもっと色々食べてみたいなと思いました。
釜めしも美味しそうだし、激辛麻婆豆腐も挑戦したいし。
富山名産のお料理もかなりリーズナブルなお値段で提供されているのも魅力的ですね。

河鹿の情報

河鹿
住所〒938-0282
富山県黒部市
宇奈月温泉330-19
営業時間11:00~14:00
17:00~24:00
定休日火曜日