8番らーめんの「中華麺」を食べたことはありますか?

8番らーめん中華麺

8番らーめんの「中華麺」を1年以内に食べたことがある人1割以下説!
あると思います。

「中華麺を食べたことがないので食べてみたい」とヴァイ子が言うので食べに行くことに。
8番らーめん好きに「味噌か塩か」で日夜議論が交わされている中、味噌ベースや塩ベースどころか野菜らーめんですらない「中華麺」その魅力を存分に堪能してきました。

ただ中華麺を食べても面白くないのでお酒を飲んだ〆でいただくことにします。※とにかくお酒が飲みたい!
ということで、とりあえず瓶ビール!

一番の瓶ビール

今日も8番一番になっていくわね。
足つきのお洒落なグラスで飲むと、ビールも何だかお洒落な飲み物に感じます。※とりあえずお酒美味しい!

餃子コンビ(普通・チーズ)

つまみ1つ目 餃子コンビ。
餃子コンビと言えば以前は「8番餃子海老餃子」のコンビでしたが、現在は「8番餃子チーズ餃子」のコンビです。
公式サイトでも「お酒のおつまみとしてもお楽しみいただけます。」と言われているチーズ餃子、チーズの香りがとても良くお酒との相性は最高でした。

小さなちゃんぽんらーめん

つまみ2つ目 小さなちゃんぽんらーめん
野菜・豚肉・あさり・さつまあげ・きくらげなどが入った具だくさんの濃厚豚骨ラーメン、それはもうつまみなんですわ!
ちゃんぽんらーめんは小さいサイズがあるので、こうやっておつまみ感覚で食べられるのも嬉しいところです。

8番らーめん中華麺
8番らーめん 中華麺

〆のラーメンとして完璧なビジュアルです。
「野菜らーめんの8番」なのに野菜が入っていない異端児「中華麺」具材はチャーシュー・メンマ・のり・ねぎ・ハチカマ・細麺。
シンプルイズベストな内容ですが、大きな海苔が1枚載っている商品は他には無くオンリーワンだったりもします。
さらにスープは野菜らーめんの醤油と同じかと思いきや実は炒飯のスープで、魚介の出汁が利いた優しい味のスープは飲み干したくなる一杯です。

実は中華麺を食べるのが20年振り、野菜らーめんの醤油も2年ほど食べていないので違いに気付かず、後日8番らーめんに詳しい方からスープが違うことを教えていただきました。
「やっぱり8番の醤油は味噌や塩に負けないくらい美味しいな」などと勘違いしながら食べていたアホ、嘉太郎です。
8番らーめんは奥が深いですね!
何年も食べていない商品や記憶が曖昧な商品は、改めて食べて確認していこうと思います。