【食べ放題】みんな大好きモンテローザ!魚民の食べ放題に行ってきたよ【飲み放題】

食べ放題メニュー

梅雨です。暑いです。湿気が酷いです。
気圧による偏頭痛持ちのヴァイ子、このつらいつらい時期をどうにかして乗り越えたい。
そこでかねてより気になっていた魚民の食べ飲み放題を嘉太郎におねだりしてみたところ、しぶしぶ連れていってもらうことができました。
食べることは手っ取り早く元気をつける方法です。
嘉太郎は「食べ放題なんて言ってもそれほど食べられない、食べきれる量を考えながら注文するのが逆に面倒くさい」と思っているみたいですが、こういうイベント飯では普段の3倍胃の容量が増えるヴァイ子です。
必ず楽しみきってみせると自分に誓い、魚民へ挑みます。
気分はフードファイターです。

魚民の食べ飲み放題とは

飲み放題は以前から知っていましたが、食べ放題というのは初めて知りました。
ていうか、チェーン居酒屋での食べ放題自体が初めて聞きます。
2名様からで、料金は一人3,800円(税込)。2時間制で、ラストオーダーは30分前。
店舗によって多少の違いはあるかもしれません。

チェーンの居酒屋は滅多に行きませんが(むしろ嘉太郎と行くのは初めてかも)、味は万人受けして確実に美味しいので楽しみです。

メニューを広げてオーダー!

食べ飲み放題用のメニューがあって、この中のものは好きなだけ食べ飲み放題です。

食べ放題メニュー
飲み放題メニューとオプション

テンションあがる!!
フードはプラス500円でお寿司やお刺身、デザートなども注文できます。

食べ飲み放題オプションメニュー

それにしても居酒屋メニューの写真ってやたら美味しそうですよね。
カメラマンさんもデザイナーさんも良い仕事してます。

ドリンクはプラス300円で選べる種類が増えます。
・・・ヴァイ子、アルコールはビールとワインと日本酒が主なので、これだけ種類が増えても有り難みがよく分かりません。

一応はFIRE目指している身なので、オプションは追加せずにフードもドリンクもそのまま楽しむことにしました。
オプションなくても十分なメニュー内容ですしね。

早速色々注文して、ドリンクが来たところでスタート!

ジントニックとビアボール

ヴァイ子はビアボール、嘉太郎はジントニック。

魅惑の食べ放題を楽しむ!

一巡め

第一巡めはあっさりめで早く作ってもらえそうなものから。

居酒屋に来たらエイヒレ炙りと餃子は欠かせません。
餃子って鉄鍋で食べるとますます美味しく感じますよね。

オニオンスライス

いつ食べても美味しいオニオンスライス。
でもこれを美味しいと感じるようになったのはアルコールを覚えてからです。

炙り鶏肉

生っぽい肉はヴァイ子は食べられないので、我が家の食卓に出ることは皆無。
外食するときもたまに嘉太郎が遠慮がちに注文しますが、この日は真っ先にオーダー。
普段とっても我慢させてるみたいです。ヴァイ子のことは気にせず食べればいいのに・・・。

あまりがっつりとは食べることのできないアラフォーぎゃふべろ夫婦。
けれどもお腹がすいていたのと食べやすい量だったため、すぐに二巡目に挑みます。

二巡目以降

名古屋で食べた手羽先があまりにも美味しかったので、手羽先を見たら条件反射的に注文。

手羽先揚げ

飲み物は赤ワインとレモンサワー。
手羽先は名古屋の思い出を引きずっていたため甘辛い味を想像していましたが、こちらはしょっぱい味付けです。
予想と違っていたけどお酒のすすむ味で美味しいです。

名古屋の手羽先記事はこちら↓

土山SA GWに最後の新婚旅行をしてきたよ

赤ワイン、安居酒屋の飲み放題と侮っていましたが、結構美味しかったです。

枝豆カリカリ揚げ

えだまめカリカリ揚げ。
揚げ物を警戒するぎゃふべろ夫婦にとっては珍しいラインナップ。
すごく美味しそうに見えたし、量も多すぎないし、えだまめは身体にいいし。揚げ物な時点で身体にはごにょごにょ。

ラストオーダーの三巡目。

スパイシーポテト

スパイシーポテト。
ちょうどヴァイ子の中でフライドポテトブームが到来していたので注文。
辛くて飽きがこない味です。
マックのポテトを食べることが多いのでつい比べてしまいますが、マックポテトよりも細くてカリカリしてますね。
オヤツ・おつまみ感覚が強いので、お酒と一緒だと一層食べやすくて美味しいです。

桜海老入り焼きおにぎりと漬物盛り合わせ

〆の桜海老入り焼きおにぎりと漬物盛り合わせ。
この焼きおにぎり、かなり美味しかったです。
美味しい上に、青のりとか桜海老とか身体に良いものが混ざっているので、散々摂取した揚げ物やアルコールなどを帳消しにしてくれるような気がします。するわけないけど。

飲み物は赤ワインと白ワイン、レモンサワーをおかわり。赤ワインは更にデカンタを追加。

魚民食べ飲み放題の感想!

食べ飲み放題用のメニューは限られていますが、それでもかなり選ぶことができました。
王道のみんなが食べたい居酒屋メニューは一通り入っていますしね。
とは言うものの、通常よりは少ない品数からでも食べたいものを厳選するのはなかなか大変かつ楽しかったです。
6人以上で行ってシェアすれば、全メニューを制覇することも可能かもしれません。串焼きとオムそばめしも美味しそうで食べたかった・・・!

最後にせせこましくももし普通に注文したらいくらになっていたか計算してみたいと思います。

  • エイヒレ炙り 493円
  • 鉄鍋餃子 603円
  • 炙り鶏肉 691円
  • 手羽先揚げ 603円
  • 枝豆カリカリ揚げ 383円
  • スパイシーポテト 493円
  • 桜海老入り焼きおにぎり 251円
  • 漬物盛り合わせ 328円

オニオンスライスはグランドメニューから見つからなかったのでノーカウント。
お料理は合計3,845円分でした。んん?
続いて飲み物。

  • ビアボール 493円
  • ジントニック 471円
  • グラスワイン 273円×3
  • デカレモンサワー 768円×2
  • デカンタワイン(小) 658円 

ドリンクは合計3,977円
フードと合わせると7,822円分楽しみました。
食べ飲み放題の金額は二人合わせて7,600円。222円もお得です。

・・・やはりアラフォー夫婦、大してもとはとれませんでした。
しかし食べ飲み放題という楽しい体験にお金を支払ったと思えば安いですよね。

そんなわけで、精一杯飲み食いできるという方はとってもお得ですし、食べ飲み放題というイベントを楽しむにも納得のいくお値段なのではないでしょうか。
これからの暑い季節、冷たいお酒も美味しいし、家で揚げ物を作るのも億劫になるでしょうから、是非魚民で食事を楽しんでみてはいかがでしょう。


おまけ。魚民のメニューがお家でも楽しめるらしいです。


魚民 もちチーズスティック春巻(冷凍・30本450g/P)