【妊活】胚移植してきたよ【体外受精】

胚移植完了

アルコールのない生活にも慣れてきたヴァイ子です。
バイト先でビールの片付けをするときなどは、たかがビールでももの凄くお酒臭く感じることすらあります。
以前はお酒の匂いに全く気づかなかったということは、自分自身が常にアルコール臭を発していたということでしょうか。

無事に2つの卵子を採ることができ、今回は移植をします。
前回の記事はこちら

前日に電話で確認

前日のお昼に電話をして、きちんと受精したか確認できてから改めて予約となります。
顕微授精であっても受精しないケースがあるそうなので、実は電話をかけるときもどきどきしていました。
結果は2つとも無事受精していたので、翌日に移植となります。
良かった~!!
もう1つは胚盤胞にして凍結してもらうことにしました。
胚盤胞まで育ててもらえば、着床しなかったり流産するリスクが減るそうです。
ただ、胚盤胞まで育たないケースもあるらしいので、どちらが良いかも分かりませんね。
なんとなくヴァイ子は年齢的に自分のお腹に自信がないので胚盤胞を選びました。

予約の時間は11時。移植まで来ると怖いという気持ちよりも楽しみが大きくなっています。

リカバリールームへ

予約の時間通りに到着し、受付を済ませるとすぐにリカバリールームへ案内されました。
採卵時と同じように手術着に着替えて待機になります。
今回も移植バージョンの可愛い手書きの説明書がありました。
採卵バージョンは不安を和らげるような書かれ方をしていましたが、移植バージョンは着床しましょう!赤ちゃんをお迎えしましょう!って感じのテンションです。ヴァイ子はこういうの好きです。

待機中は念のため、「胚移植 痛み」で検索をします。
移植はやっぱり痛みを感じる人はほぼ皆無っぽいです。安心です。
今回もそうこうしているとナースさんに呼ばれ、手術室へ案内されます。

いざ移植!

二日前までは痛いことをされた怖い場所だった手術室も、この日はすっかり生命を宿す神秘的な聖地です。
気の持ちよう一つで同じ手術室がこんなに変わります。
ほんの少しだけ緊張しながら手術台に寝転ぶと、すぐにドクターが登場。
移植前に受精した卵をモニターで見せてもらいました。
やっぱりヴァイ子は細胞を見せられたところであまりピンときません。
ドクターの説明によると、くっきり4分割された綺麗な卵で、なかなかこんなに綺麗にならないとのことです。
こんなにおだてられると期待しちゃいますね。
卵を見せてもらった後、消毒をします。やっぱり消毒はちょっと痛いです。
いよいよ移植です。
移植はいつも以上に慎重で、何度も「ぎゃふべろヴァイ子さんの卵です」「ぎゃふべろヴァイ子さん、卵戻します」と復唱されていました。
ヴァイ子母が「卵を取り違えられたらどうしよう」と心配していましたが、そうそうそんな医療ミスは起きませんね。
消毒時の違和感が残ったままだったので、子宮に管を通しても卵を戻しても何も感じず、移植は終了。
最後にドクターが「ちゃんと移植できたし、これで妊娠するといいね!」と膝をポンポンしてくれました。
ヴァイ子、ここで妙に手応えを感じてしまいました。ここ最近合格してきた資格試験を受けた後のような手応えです。
きっとドクターはどんな患者さんにも同じようにしてるんでしょうけどね。

卵を入れた後のエコー写真も貰いました。
今まで全くピンとこないエコー写真も今回ばっかりは嬉しくて、安静中にずっと見入っちゃいました。
今回は30分の安静、その後薬を処方されました。
デュファストンという薬で、着床しやすくなるそうです。
毎食後に2錠ずつ、13日後の判定日まで飲み続けます。飲み忘れに気をつけないと・・・!

今回も時間が遅かったため、お会計は次回に持ち越しです。
一体いくら持って行かないといけないんだろう・・・おそろしや・・・。

感想と次回予告

移植は痛みもなく身体の負担は特に感じないし、むしろわくわくした気分になります。
着実に妊娠に向けて前進している実感が湧きますね。やみくもにタイミングをとるよりも手堅く感じます。

後から卵の状態について調べてみましたが、受精卵にグレードがあるそうです。
褒めちぎられたヴァイ子の卵は良いグレードみたいで、着床率が高いそう。
これは・・・コエンザイムQ10サプリの効果に違いない!!
コエンザイムQ10サプリは卵子の老化予防になると知り、気休め程度に一ヶ月ほど前から飲み続けていましたが、本当に効果があるとは!!
ヴァイ子の飲んでいるサプリはこちら。


ディアナチュラスタイル コエンザイムQ10 20粒 (20日分)

色々と調子に乗っていますが、グレードが良くても着床せず、あまり良くないグレードで着床したという方も結構おられるそうです。
期待しすぎず、でもポジティブに過ごしながら判定日を待とうと思います。

次はいよいよ妊娠判定となります。どきどきしますね。
次の記事
【妊活】妊娠判定の結果【体外受精】 | ぎゃふべろ雑記 (1122iifuufu.com)