加賀温泉駅の【北陸新幹線 新駅舎見学会】で一足早く駅を見てきました

加賀温泉駅内部2

2024年3月16日の北陸新幹線石川県内全線開業前に、小松駅と加賀温泉駅で新駅舎見学会が開かれたので加賀温泉駅を見学してきました。

加賀温泉駅 正面

すごく・・・大きいです・・・
ヴァイ子曰く「都会の駅」な加賀温泉駅。在来線の駅舎は小さなコンビニがあるだけの質素な駅なので比べると多少は都会感があるかもしれません。
駅の向かいにある加賀市美術館の1階で整理券を配っていたので受け取りました。

入場整理券

500名×4回という定員だったので入れるか不安だったのですが、ニュースでは来場者数が約980人とのことで余裕でした。心配する必要はなかった

加賀温泉駅内部1

正面から駅に入るとこんな感じ。
真っ直ぐ進むと在来線の「IRいしかわ鉄道」新幹線開業後は”JR”から経営分離された”IRいしかわ鉄道株式会社”になるようです。
右に行くと新幹線のりば。
左は北口(日本海口)となっています。
今のところ北口がどうなっているのか分かりませんが、何かの施設や建物でも出来るのでしょうか?ただの出口ではないと思うのですが…
ちなみに観光案内所やテナント等の施設は2024年10月に完成予定、加賀温泉駅開業から半年遅れとなります。

加賀温泉駅内部6

案内の[新幹線のりば→]の方向には新幹線のりばがありました。進次郎構文

加賀温泉駅内部7

金沢・東京方面ののりば

加賀温泉駅内部8

待合室

加賀温泉駅内部4

福井・敦賀方面ののりば、案内が過剰すぎる気もしますが分かりやすいに超したことはないですね。
登っていくと

加賀温泉駅内部3

ホームに出ます。
確かに都会の駅(超絶誇張表現)ですね。

加賀温泉駅内部1

こんなの田舎の駅では中々見られません。

加賀温泉駅内部2

金沢方面の次の停車駅が「こまつ」
新幹線なのに特急と同じ停車間隔なのが違和感、短すぎる気がするのですがやはり色々と大人の事情があったりするのでしょうか?

ホームからの加賀シティ

ホームから見える加賀シティ!
どんよりとした天気が良い感じで落ち着きます。やっぱ石川といえば曇天よ!
左奥に見える加賀市医療センターの右側に広大な田んぼが広がっていますが、そこにアウトレットモールを作る計画があるようです。
地域の物産品や家電が並ぶとのことで、大きな道の駅的なものになるのではないかと予想しています。流石に加賀市に三井アウトレットモールは贅沢なのだよ
日本海側には富山県の「三井アウトレットパーク北陸小矢部」一つしかないので、期待していたのですが………

そんな感じに見学を楽しんでいると、なんと新幹線が通過するとの放送がありました。
携帯のカメラの準備をして待ち構えていると、とんでもないスピードでそれがやってきました。

走ってくる新幹線
走る新幹線
走り去る新幹線

全然撮れねーよ!
なぜこういうときに100連写機能やプロ仕様動画撮影を使わないのか、宝の持ち腐れ、機械を使いこなせない老害である。

最後にパンフレットなどを貰えました。

加賀温泉駅 見学会 配布物

ヴァイ子「クリアファイルはいくつあっても困らない、嬉しい!」
この手の記念品をそんな使い方するのは勿体ないと思うけどなぁ………

もうすぐ開業、待ち遠しいです。