福井で恐竜と刃物と植物と猫とスイーツを見てきたよ

福井アイキャッチ

福井県へ軽い旅行に行ってきたので感想。行き先はこちら

  • タケフナイフビレッジ
  • 万葉菊花園
  • 御誕生寺(猫寺)
  • VIVANT~びばぁーん~

体は剣でできている、嘉太郎です。
夫婦で福井に行ってきたので観光スポットを紹介します。

タケフナイフビレッジ

タケフナイフビレッジ外観
協同組合

タケフナイフビレッジに着くと恐竜が迎えてくれました。

ラッピングバス

観光バスですかね?ヴァイ子からは「可愛くない」と不評です。

越前打刃物と言い、700年前に京都の刀匠が刀を鍛えるための水を求めて府中(現 越前市)に留まり、刀や鎌を作ったのが起源だそうです。
刀-katana-と聞いてテンションの上がらない男子はいまい。
子供の頃は棒きれにエクスカリバーだのバルムンクだの正宗だの雷切だの名前を付けて振り回したものでしょう。そうだよな?

ここでは包丁やナイフ、鎌なども販売しており奥のスペースでは包丁が格好良く展示されています。

すっっっげぇぇぇえええ!!
ネットで見て以来、いつかは実際に見たいと思っていた光景。
刃物だし“無限の剣製”がしっくりくるけど、宙に浮いている風なので“王の財宝”感もあるし悩ましい。いったい何が悩ましいのか
それにしても撮るのが難しい、携帯電話の限界か単純に僕の腕が悪いのか、せめてデジカメ持ってくれば良かったなと後悔。
こちらの商品はふるさと納税の返礼品にもなっているようです。


他にも1万円のペーパーナイフから12万円の包丁など様々な返礼品があり、良い刃物というのは満足度がかなり高いので納税先としておすすめします。

タケフナイフビレッジ工房
福井県越前市余川町22-91

万葉菊花園

ナイフビレッジを出ると向かいに温室が見えたので行ってみることに。

地図

この辺一帯を「万葉の里 味真野苑」と言うようですね。かなり広いので今回はとりあえずガラス温室だけを見ることにします。

12月ということもあり少し寂しい感じですが、暖かい時期はもっと彩りが豊かなようです。
入場料は無料なので気軽に楽しめるのが良いですね。

万葉菊花園
福井県越前市余川町22-96-1

御誕生寺(猫寺)

二人で何度か来ている猫寺(御誕生寺)です。
この日は、人懐っこくサービス精神の高い黒猫が僕たちの相手をしてくれました。

これはプロフェッショナル猫です(確信)ヴァイ子は「黒太郎」という名前を付けて呼んでいましたが、周りの人が勘違いしていないか心配です。

御誕生寺
福井県越前市庄田町32

VIVANT~びばぁーん~

福井市内の洋菓子店びばぁーんに来ました。

びばぁーん外観

名物のショコラバー以外にも美味しそうなケーキや、フルーツサンドならぬフルーツバウムなるものがありました。ダイエット中の僕には目に毒、むしろ拷問です。

お菓子の詰め合わせと気になる物を買って後日お茶会を開きました。

びばぁーんでは普通のバウムクーヘンとは違い手間のかかる平焼きで作っているようで、しっとり感がすごいです!
全体的に美味しいけど甘すぎない、食べ過ぎてしまうヤバい奴です。とりあえず美味しい!(小学生並みの感想)
ヴァイ子からも「可愛い」と好評です。


VIVANT~びばぁーん~
福井県福井市渕2丁目1907番地

買い物が済んだら近くの神社にお参りします。

神社

縁結びの御利益があるようで、子供との縁と僕の就職の縁があるようにお祈りしてきました。
お寺に行って、神社に行って、いかにも日本人らしい行動です。

まとめ

福井県越前市を中心のプチ旅行でしたが、福井にはまだまだ色々な観光地が存在します。
東尋坊や恐竜博物館やめがねミュージアムなど、越前そばやソースかつ丼などの美味しいグルメもあるので、また機会があれば紹介したいと思います。