【期限延長】マイナポイント申請-第2弾を簡単にゲットする方法【面倒くさがりな人向け】

マイナカードみほん

マイナポイントの申請が面倒でまだしていない方はいらっしゃいますか?僕のことです、嘉太郎です。

助成金などの申請を「面倒くさい、いらない」となりがちな僕が感動したマイナポイント申請方法を紹介します。

マイナポイント申請第2弾で貰えるもの

最大2万円分のマイナポイントが貰えます。
ポイントは電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済サービスに付与されます。
1ポイント=1円なので実質2万円が貰えることになります。

最近は物価上昇、増税など家計に厳しい状況が続いています。
手続きするだけで2万円が貰えるので、期限内に申請しておきましょう!

ちなみに失敗談ですが、家族だからといって同一のキャッシュレス決済サービスにポイント付与は出来ないので注意が必要です。
我々夫婦は同じカードに入れようとしたがダメでした。

2万円の内訳と条件と期限

条件

2万円分を受け取るには3つの条件があります

  条 件貰えるポイント
① 対象のキャッシュレス決済を紐付けて2万円利用5000円分
② 健康保険証と紐付ける7500円分
③ 公金受け取り口座を登録7500円分

①の条件だけはキャッシュレス決済サービスの種類によってチャージか利用かが変わってきます。出来るだけ普段から使っているサービスと紐付けておかないと、5000円分のポイントが貰えない可能性があるので注意が必要です。

期限

期限は2023年5月末です。
本来は2023年2月末だったのですが、期間が延長しました。

条件、期限、対象となる決済サービスなどについては総務省のマイナポイントのページに詳しく書いてあるのでそちらをどうぞ。
マイナポイント事業 (soumu.go.jp)

面倒くさがりが簡単にポイント申請出来た方法

結論から言うと登録サポートを受けました。
登録サポートとは、市役所の窓口などで受けられる無償のサービスです。

我々夫婦は今回、家の近くのショッピングセンターに特設されていた窓口に行ってきました。
自分たちの前に二人並んでいて待ち時間は10分程、自分の順番が来て席に呼ばれました。
マイナンバーカードを出して言われたとおりに暗証番号を入力、紐付けるキャッシュレスサービスは僕がアオカカード(クスリのアオキのポイントカード)ヴァイ子がauペイカード。
カードを渡すと窓口の方が全て手続きを済ましてくれて5分程で終了。ヴァイ子に聞いたのですがマイナポータルのダウンロードすらしなくて良かったみたいです。
(僕は確定申告をe-Taxでするために既にダウンロード済みでした)

苦手や分からないことを人に頼る重要性

正直、面倒くさすぎて先送りにしていたうえに、一度申請しようとして手続きが分からず諦めたのですが。
さっさとサポートを受けておけば良かった!
と後悔しています。
人に頼ることの大切さを痛感しました。

人には得手不得手があります。僕なんて不得手しかないくらいですが特に人に頼るのが苦手です。
非効率この上ないのですが、性格上分かっていても難しいものです。
今後はもう少し柔軟に対応しないといけないなと思いました。